ネブライザ【オムロン NE-C28】使用感レビュー | 大切な我が子のために慎重に選びたい!

のアイコン画像

ネブライザって何?

のアイコン画像

ぜんそくなどの治療薬を噴霧する吸入器のことだよ!

私の娘が1歳半頃から小児喘息を患っており、かかりつけ医院から家庭用のネブライザ(喘息用吸入器)使用をすすめられたため、購入することにしました。

当初は、コンパクトサイズの【オムロン NE-C803】を購入して毎日使用しておりましたが、約4年ほどで故障してしまったため、新たに【オムロン NE-C28】を購入しました。

今では娘もほとんどネブライザーを使用しなくてもよいほどに回復しましたが、大切な子供のために今からネブライザを探し始めるご家庭もあるかと思い、2種の比較とレビューを紹介します。

目次

基本情報比較

項目NE-C803(コンパクトモデル)NE-C28(スタンダードモデル)
サイズ幅85mm×高さ43mm×奥行き115mm幅170×高さ103×奥行き182mm
重さ約180g約1.9kg
噴霧量約0.30mL/分約0.40mL/分
噴霧方式 コンプレッサー コンプレッサー
薬液ボトル容量最大10mL最大7mL
消費電力4.2W58W
価格 (2020年2月現在)9000円(税別)13,900円(税別)

NE-C803(コンパクトモデル)の特徴

何よりもまず軽いのが最大の特徴であり、長所です。

部屋間の移動はもちろん、旅行の際も違和感なく持ち歩く事ができます。
又、騒音も抑えられており、マンションやアパートでも安心して使用することができる静音設計です。

噴霧量についても不満はなく、5mlの薬剤の場合、約7分で完了します。

耐久性についてですが、我が家では毎日朝晩の2回使用して約4年間で急に風が出なくなって故障してしまいました。
正直、もう少し持ってほしいところではありましたが、使い勝手に不満はありませんでした。

NE-C28(スタンダードモデル)の特徴

スタンダードモデルとはいえ、とにかく大きいです。

重さもあるため、移動させるのも億劫で、持ち運ぶことは困難です。

又、音も非常に大きく、集合住宅だとご近所への騒音が気になるほどです。(▼詳しくは参考動画をご確認ください)

噴霧量については、さすがにパワフルで、5mlの薬剤の場合、5分足らずで完了します。

耐久性については、現状2年ほど使用して不具合はありません。

ただ、娘の喘息も随分改善したため、1日/1回 の使用に減少しております。

ネブライザ比較まとめ

NE-C803(コンパクトモデル) と NE-C28(スタンダードモデル) のどちらも実使用して比較した場合、率直に言って、 NE-C803(コンパクトモデル) をおすすめします

NE-C28(スタンダードモデル)は、やはり音の大きさや本体の大きさ、重さなど、取り回しのしづらさが大きなマイナスポイントです。

分かっていたことですが、NE-C28(スタンダードモデル)は外出先に持ち歩けないので、重い喘息を患っているお子様の場合は、行動が制限されてしまいます。

音の大きさも夜間帯などは近所への騒音が気になってしまいます。

噴霧量については、NE-C28(スタンダードモデル)の方が強力ですが、NE-C803(コンパクトモデル)でも必要十分ではあります。

耐久性については使用年数が異なるため、正確な比較ができておりませんが、毎日2回×4年間使用と考えればこんなものかなと思います。

多くの家庭では、使用する時に出して、終わったらしまうという運用になるかと思いますので、軽くて小さいに越したことはないなと感じました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる